Instagramの運用代行とはどんな事?依頼する際のポイントや相場感を紹介

ALL

店舗や企業アカウントとしてInstagramを導入した場合、
思うように運用できないこともあります。

Instagramの運用代行会社などを活用するのがおすすめです。

今回はInstagramの運用代行の特徴や料金相場や注意点について解説します。

Instagramの運用代行とは?

Instagramの運用代行とは、文字通りInstagramアカウントを代わりに運用してくれるサービス、またはそのようなサービスを提供する会社やフリーランスの方をいいます。

さまざまなサービスが提供されており、目的や費用などによって対応してもらえる範囲や内容が異なるのが一般的です。

どういったことをしてもらえるのか

ではInstagram運用代行では、どのようなことを代行してもらえるのか、ごく一般的な代行内容を紹介しましょう。

  • 投稿(ポスト、ストーリーズ)作成
  • 投稿内の文章作成
  • ハッシュタグ選定
  • いいねやフォロー作業
  • コメント、DM返信
  • SNS広告(Instagram・Facebook)の運用
  • レポート作成
  • 改善点の分析
  • 投稿形態、方向性、戦略提案

運行代行の内容としては、
「投稿作業」
コミュニケ―ション関連作業」
「分析や改善」
とで分けられるイメージです。

業種やアカウントのジャンル、目的や目標などによって、依頼する内容や項目が異なってくることでしょう。また運用代行によって、対応してもらえる範囲や得意とする作業が異なる場合もあります。

スポット的に対応してくれる会社もあれば、すべて任せられるなどさまざまです。

Instagramの運用を代行会社に依頼するメリット

作業にかける時間を軽減できる

代行業者に投稿作業などを任せることで、作業時間や投稿内容作成の負担を軽減できるメリットがあります。

単純に投稿作業時かかる時間を削減できるだけでなく、クリエイティブ作成作業の時間や文章などを考えて作成する時間も減らすことができるのです。

多くの企業では専任のスタッフを置かず、ほかの業務と兼任でInstagramの投稿作業をしているケースも少なくありません。

このような場合にも、運用代行に任せることで、別の業務に専念できるようになるでしょう。

定期的な投稿ができるようになる

Instagramの運用においては、定期的に投稿を行うことが非常に重要です。

自社でアカウントを管理していると、忙しさなどからつい更新頻度が低下してしまうこともあるでしょう。

その点代行を利用していれば、定期的な更新が行えるほか、更新頻度を高めることも可能です。

また業務時間内での対応がむずかしい、早朝や夜間帯での定期投稿なども任せられるといったメリットもあります。

安全にアカウントの運用ができる

Instagramの運用を行っていると、しばし炎上のリスクにさらされる場合があります。

日ごろから十分に気を付けていたつもりでも、ちょっとしたタイミングや対応のミスひとつで、指摘を受けたり炎上してしまったりすることがあるのです。

運用代行会社では、どのような投稿内容やコメント対応が炎上につながりやすいのかを熟知しています。

何かあったときには適切に素早く対応してくれるため、こうした炎上を未然に防ぐことにもつながるのです。

より効果的な施策ができる

Instagramの運用代行会社は、効果的な運用を行うためのノウハウや知識をもっています。

フォロワー増につなげるための施策や、反応を高めるクリエイティブの作成などもお手の物です。

Instagram運用の目的にあわせて、最適な施策や提案をしてもらえる点も、運行代行を利用するメリットだといえるでしょう。

改善案を提案してもらえる

Instagramの運用だけでなく、企業にとって良い形で運用できるよう総合的にアドバイスが受けられる点も大きなメリットとなります。

Instagram運用代行を依頼するときのポイントや注意点

  • アカウント運用の目的を明確にすることも重要
  • どのようなことを依頼したいのかまとめておく
  • 目的に合った施策を提案してもらえるかを選ぶ
  • 実績や顧客数の多さを指標のひとつにする
  • 費用が明確な運用代行者を選ぶ
  • すぐに結果が出るわけではないことを理解する

Instagram運用代行費用の相場

  • 月額20~30万円程度が一般的
  • よりクリエイティブな投稿や分析を依頼すると50~70万円ほど

10万円くらいの費用だと何をしてもらえるのか

Instagram運用代行のなかには、月額費用10万円程度を最低ラインとしているところもあります。

このようなプランの場合、投稿作業のみや単発的なコンサルティングなど、基礎的な対応のみとなるケースがほとんどです。

「施策や改善というところまでは考えていないが、とりあえず運用代行がどのような感じなのか知りたい」という場合にはおすすめの価格帯プランでしょう。

運用代行を利用して費用対効果をあげるためのポイント

  • アカウント運用の目的と目標を明確にする
  • PDCAサイクルをしっかりとまわす

Instagram運用代行を活用して効果的な運用を目指しましょう

自社でInstagramのアカウントを作成し、さまざまな目的や理由で運用しているというところも少なくないでしょう。

ただしInstagramを安定して運用していくためには、それなりの時間やスキル、人手などが必要です。

集客や売り上げ増などにつなげて効果的に運用していくためには、Instagram運用代行を活用するのもひとつの手です。

さまざまなサービスを提供している会社もあるので、運用目的などに合わせて選ぶのがおすすめです。

ぜひInstagram運用代行を利用し、Instagramを効果的に活用していきましょう。



コメント