Instagramのフォロワーをドカンと増やす!やらなきゃ損する4つのポイント

ALL


最近ではSNSが社会と一体化している中、国内でも屈指の人気を誇るSNSの「Instagram」。

実はSNSってすっごい登録者数がいてるの知っていましたか?

下のグラフのように実はSNSの月間利用者数 第3位のインスタグラムでもなんと3300万人。3300人じゃないですよ、万人です。日本の人口の4分の1が使っている計算ですね。

こんにちはグラフルです。

ボクの自己紹介はこちら https://note.com/graful/n/n3e2aeeb73e14

今回は、いつもLINEから質問をいただくN君より

フォロワーの伸ばし方が全然わかりません。しかも減っていきます(´;ω;`)

ていう問い合わせが届きましたので、フォロワーをドカンと伸ばす4つの戦略をお伝えしますね。

国内でも屈指の人気を誇るSNSの「Instagram」。

今では個人だけでなく多くの企業も取り入れているInstagramですが、実際に始めてみると、多くのユーザーが経験していることではないでしょうか?

「フォロワーを増やしたい!」でも「フォロワーの増やし方がわからない」など悩んでしまうことがしばしば思います。だからと言ってターゲットと関係ないフォロワーを増やしても意味がない!!濃いファンを増やしたい。

今回はそんなお悩みをお持ちの方に向けて、フォロワーの増やし方をご紹介していきます。

さっそく結論からお伝えすると、Instagramのフォロワーを増やすにはアルゴリズムに基づいたこの4つのポイントを押さえることが非常に重要です。

  • ポイント1.フォロワーのホーム率をアップする
  • ポイント2.エンゲージメントを増やしてフォロワー外への拡散を増やす
  • ポイント3.プロフィールへのアクセス数の増加
  • ポイント4.フォローしたくなるアカウント作り

では一つずつ詳しく説明していきましょう。

  1. ①インスタフォロワー数を増やすための大事な2つのポイント
      1. アルゴリズムとは何??
      2. フォロワーが増える仕組み(アルゴリズム)の理解
      3. アカウントの設計
  2. 基本の基 インスタで新規フォローされる流れとポイント
    1. ポイント1. フォロワーのホーム率をアップする
    2. ポイント2. エンゲージメントを増やしてフォロワー外への拡散を増やす
    3. ポイント3. プロフィールへのアクセス数の増加
    4. ポイント4. フォローしたくなるアカウント作り
  3. インスタフォロワーを増やすための準備
    1. ペルソナ(ターゲット)を設定する
    2. プロアカウントへ切り替える
  4. インスタフォロワーを増やす!ホーム率アップのコツ
    1. 2~3日に1回、見られやすい時間帯に投稿する
    2. オススメのInstagramの投稿時間は
    3. フォロワーとコミュニケーションを取る
    4. コメントをもらったらきちんと返信しよう
    5. ストーリーズの機能を活用する
    6. インスタライブを行う
  5. インスタフォロワーを増やす!エンゲージメントを獲得するコツ
    1. ターゲットに刺さる内容を投稿する
    2. 続きが気になる表紙にする
    3. 保存して見返したくなる相手にとって有益な投稿にする
    4. キャンペーンや企画を行う
  6. インスタフォロワーを増やす!フォロワー転換するコツ
    1. プロフィールへのアクセスを誘導する
    2. わかりやすく魅力的なプロフィールにする
    3. ハイライトを活用してプロフィールを充実させる
    4. 投稿に一貫性を持たせ世界観を作る
  7. インスタのフォロワーを増やすその他のコツ
    1. 人気のハッシュタグは避けて最初は程よいタグを使う
    2. リールを投稿して拡散を狙う
    3. 位置情報を活用する
  8. まとめ

①インスタフォロワー数を増やすための大事な2つのポイント

フォロワー獲得の行動を行う前にまずは、Instagramのフォロワーが増える仕組み(アルゴリズム)を理解し、アカウントを設計することが大切です。
では、フォロワーを増やすための大切な2つの要素について見ていきましょう。

①フォロワーが増える仕組み(アルゴリズム)の理解
②アカウントの設計

アルゴリズムとは何??

そもそもアルゴリズムとは、ある特定の問題を解く手順を、単純な計算や操作の組み合わせとして明確に定義したもののことを示します。

そしてInstagramにおけるアルゴリズムとは、「Instagram内部のシステムによって、ユーザーにどのような投稿を表示させるかを判断する仕組み」のことを示しています。

Instagramでは、人工知能を使って、一人一人の興味関心に合わせた投稿を自動的にカスタマイズし、表示しています。

そのため、発見タブや、フィードは、誰一人としてインスタグラム内の投稿の表示が同じユーザーは存在せず、見ているユーザーが気に入りそうな投稿を優先表示されるような仕組みになっています。

フォロワーが増える仕組み(アルゴリズム)の理解

Instagramのフォロワーは、毎日小まめに更新すれば必ず増えていくと思いがちですが、それは大きな間違いです。そんな甘いものではないのです。

たとえばInstagramには、フィード(タイムライン)や発見タブ、リールタブなどで投稿の表示順序を決めるシステム上の法則(アルゴリズム)が存在します。

Instagramができた当初は、投稿された写真や動画が時系列に表示されていましたが、利用者が増え投稿数が激増したことにより、各利用者の関心を基に投稿の表示順序を決めるアルゴリズムが導入されたのです。

そのため、ただ単に映える写真を投稿するだけでは、ホーム画面である「フィード」などに表示されず、フォロワーも増えにくいといえます。

フォロワーを増やしたいのであればこの後説明する、フォロワーが増える仕組みを十分に理解して、日々Instagramの投稿を行うことが大切でしょう。

ただし、アルゴリズムは定期的にアップデートされ変化するため、常にチェックすることが不可欠です。

またInstagram側がアルゴリズムを公表しているわけではないため確実ではないですが、日々確認することである程度の規則性は理解できるでしょう。

アカウントの設計

フォロワー数を増やす上でもう一つ重要なことは、アカウントの設計です。
アカウントの設計とは、どのようなユーザーをターゲットにして情報を発信するのか、どのような内容を発信していくのかなどアカウント運用に関するルール設定を指します。
アカウントのブランディングのようなものというと、わかりやすいかもしれません。

アカウント設計を行うことで、Instagram運用についての目的や目標が明確化します。
ターゲットとするユーザーを決め、発信する内容に統一性を持たせることにより、アカウントがユーザーに認識されやすくなるというメリットもあるでしょう。

基本の基 インスタで新規フォローされる流れとポイント

そもそもInstagramで新規フォロワーはどのようにして増えるのか、その流れを理解しましょう。以下の通りではない場合もありますが、おおよそ新規フォロワーが増える流れは以下になります。

  • 1.自分の投稿がユーザーのフィード(ホーム画面)に表示される
  • 2.ユーザーから「いいね」や「保存」などのリアクションをされる
  • 3.リアクションが多いとそのユーザー意外のユーザーに投稿が拡散
  • 4.投稿を見たフォロワー外のユーザーがアカウントのプロフィールを見る
  • 5.気に入ったアカウントなら新規フォローへつながる

のため、フォロワーを増やすためには、下記の4つのポイントを押さえることが重要になります。

  • ポイント1.フォロワーのホーム率をアップする
  • ポイント2.エンゲージメントを増やしてフォロワー外への拡散を増やす
  • ポイント3.プロフィールへのアクセス数の増加
  • ポイント4.フォローしたくなるアカウント作り

ポイント1. フォロワーのホーム率をアップする

Instagramの「ホーム率」とは、自身の投稿がどれだけフォロワーのホーム画面である「フィード」で閲覧されたかを示す割合です。

計算式は「ホーム率=フィードで閲覧された回数÷フォロワー」になります。

なぜフォロワーのホーム率アップが必要かというと、フォロワーが自身の投稿をフィードで見て「いいね」など何かしらの反応をすることで、フォロワー外の新規ユーザーへ投稿が拡散されやすくなるからです。

そのためにはまずフォロワーのフィードに自身の投稿が表示され、閲覧してもらうこと(ホーム率アップ)が重要になります。

ですが先ほどアルゴリズムでもお伝えしたように、投稿はフォロワーのフィードに時系列で平等に表示されているわけではありません。

そこで必要なのが、ホーム率を高めるために多くのフォロワーと親密度をアップさせること。

フォロワーとの親密度は、いいねやコメント、投稿の保存やDM、ストーリーズの質問への回答といったフォロワーが起こすアクション(シグナル)によって高まり、結果としてホーム率のアップにつながるのです。

ポイント2. エンゲージメントを増やしてフォロワー外への拡散を増やす

親密度が高まりフォロワーのフィードへ表示されるようになったら次は、フォロワーのエンゲージメントを獲得していきます。

エンゲージメントとは、主にユーザーからの下記のアクション(反応)を指し、シグナルにも共通する部分があります。

・いいね
・コメント
・保存
・シェア

エンゲージメント率が高ければ「質の高い価値のある投稿」と判断され、フォロワー外の新規ユーザーの「発見タブ」や「ハッシュタグ検索」の画面で、おすすめの投稿(レコメンド)として表示される可能性が高くなるのです。

エンゲージメント率が高ければ高いほど、フォロワー外への表示回数が増えるため、フォロワーからのアクションを獲得することがフォロワー外へのリーチ(拡散)の鍵となるでしょう。

そして上記のエンゲージメントの中でも最も重要なのが「保存」です。
保存率(保存数÷投稿を見たユーザー数)が高いほど、フォロワー外の新規ユーザーへの表示回数が増えるといわれています。

そのため、既存のフォロワーに「後で見返したい」「有益な情報である」と思わせる内容を考えて投稿をすることが大切です。
また、投稿画像内に「保存をすると後で見返すときに便利です」と促すことも有効な方法でしょう。

ポイント3. プロフィールへのアクセス数の増加

ホーム率をアップし、エンゲージメントを増やしてフォロワー外の新規ユーザーに投稿が表示されたとしても、それだけでは新規フォロワーは増えません。

新規ユーザーに自身の投稿を見てもらった上で、フォローしてもらうことが必要です。
そこでポイントとなるのが、プロフィールへアクセスしてもらうこと。
ユーザーがアカウントをフォローする際には、必ずといっていいほどプロフィールを見てから判断するので、まずはプロフィールへアクセスしてもらう必要があります。

プロフィールへアクセスしてもらうには、下記の2つの方法があります。

方法1:カルーセル投稿(複数枚投稿)の最後の画像で
    アカウント情報を訴求する
方法2:投稿内のキャプション(文章)でアカウント情報を訴求する

質の高い投稿をすることはもちろんですが、ビジュアルとテキストの両方をうまく活用しプロフィールへのアクセスを促すことで、どのようなアカウントなのかを知ってもらい、新規フォロワーの獲得につなげます。

ポイント4. フォローしたくなるアカウント作り

上述の通り、ユーザーはアカウントをフォローする際に必ずプロフィールを閲覧します。

そしてプロフィールと共に、ユーザーは以下のようなアカウントの全体像(情報)を確認するといわれています。

・アイコン画像
・プロフィール文
・フィード投稿やリールの内容
・アカウントの世界観
・フォロワー数

上記の情報を総合的に見て、ユーザーが気に入ればフォローします。
そこで重要になるのがフォロワー転換率(フォロワー増加数÷プロフィールアクセス数)です。

フォロワー転換率が高いということは、プロフィールを閲覧したユーザーの多くがフォロワーとなっているということを意味します。

このあと説明するように、ユーザーにどのようなメリットがあるのか一目でわかるような魅力的なプロフィール・アカウントを作ることができれば、フォロワー転換率を高めることができるでしょう。

インスタフォロワーを増やすための準備

準備① ペルソナ(ターゲット)を設定する
準備② プロアカウントへ切り替える

ペルソナ(ターゲット)を設定する

Instagramのフォロワーを増やすためには、有益な情報を発信してフォロワーからのアクションであるエンゲージメントを獲得することが大切です。

アカウントの設計においても触れましたが、そのためにはまずペルソナ(ターゲット)を設定しましょう。

「有益な情報」はターゲットの年齢や性別、職業、家族構成、趣味嗜好などによって異なるので、どんな人に向けて発信するのかを決めることはInstagram運用の大前提です。

そこでまず下記のようにフォローされたいペルソナ(ユーザー像)を具体的に考えます。

【ペルソナを設計する際の一例】
・年齢
・性別
・身長、体重
・職業
・年収
・月に使えるお金の目安
・休日の過ごし方
・趣味
・好きなファッションブランド
・よく見る雑誌、テレビ、メディア
・憧れ、目標にしている有名人
・普段の食生活
など

プロアカウントへ切り替える

Instagramのフォロワーを増やすためには自分のアカウントを分析できるようになる「プロアカウント」へと切り替えましょう。

プロアカウントにすることで「インサイト」と呼ばれる、フォロワー数や投稿のリーチ数などのデータ分析(情報)が見られるようになります。

インサイトで確認すれば、どんな投稿が人気があったのかがわかるので同じジャンルの投稿を増やしていけば、エンゲージメントが高まり拡散されやすくなるでしょう。
また、フォロワー数が一定以上いれば、アクセスしたアカウントの年齢層などもわかるようになります。

このようにインサイトのさまざまな数値を分析することで、現在の投稿の問題点を知ることができ、フォロワーを増やすための施策が実行できます。

Instagramのアカウントを開設しただけではプロアカウントではないため、インサイトの分析を見るためにはプロアカウントへの切り替えが必須です。

インスタフォロワーを増やす!ホーム率アップのコツ

ではここからは、フォロワーを増やすための具体的な方法をご紹介していきます。
まず、自身の投稿がフォロワーのフィードに表示され、何かしらのアクションをもらうためにも、ホーム率をアップさせましょう。
ホーム率がアップしてフォロワーへ優先的に表示されるには、いいねや保存などのシグナルを増やすことがポイント。

2~3日に1回、見られやすい時間帯に投稿する

まず押さえておきたいポイントが投稿頻度です。

投稿をたくさんして露出を増やし、フォロワーとの接触回数を増やすことはホーム率アップのために不可欠です。

では毎日たくさん投稿すればよいかというと、そうではありません。

毎日投稿してしまうと逆に「しつこい」という印象を与える可能性もあるので、できれば毎日は避けましょう。

オススメの投稿頻度は2~3日に一回投稿です。

ほどよい期間を開け、さらにその期間中に投稿する画像や内容のネタを集めたり質を上げることは、アカウントのクオリティを高めることにつながります。

また、毎日一定のクオリティの投稿を続けることは、かなりの労力を要します。
大切なのは継続してInstagramを投稿していくことなので、無理しない範囲でやる意味でも、毎日ではなく2~3日に一回投稿することをおすすめします。

オススメのInstagramの投稿時間は

【ゴールデンタイム】
① 0時 就寝前
② 6時~8時 通勤時間
③12時~13時 お昼休み
④20時~22時 家でゆっくりタイム

予約投稿を使って事前に投稿を登録しておくことも便利です。

フォロワーとコミュニケーションを取る

フォロワーとの親密度を高めるには、いいねやコメント、DMといったコミュニケーションを取ることです。ですが、いきなりフォロワーからアクションをもらうことは難しいです。

まずは自分からコミュニケーションを取っていきましょう。

「コミュニケーションを取る」と書くと大げさに聞こえるかもしれませんが、普通に「いいね」や「相手をフォローする」ことです。

自分の投稿にいいねが付いたりフォローされると、嬉しくなったり、どんな人がしたのか気になってそのアカウントを見に行きますよね。

まずは自分の気に入ったアカウントの投稿に積極的に「いいね」などをしていきましょう。

何度もしてもらうと、人は相手にも興味を持ち、何かのアクションをしてくれるようになります。

コメントをもらったらきちんと返信しよう

自分の投稿にコメントをもらったときは、フォロワーとコミュニケーションを取る貴重な機会です。
コメントをもらったら、お礼の意味も込めて必ず返信しましょう。

このときのポイントとして、ただ返信するのではなく、そのコメントをくれた人のインスタの内容に合わせて返すなど、細かい気遣いをするとさらに密なコミュニケーションが図れるでしょう。

ストーリーズの機能を活用する

インスタグラムのストーリーズとは写真や動画を投稿できる機能で、最大の特徴は24時間で投稿が消えることです。
下記のように、フォロワーのフィード(通常投稿)の上部の別枠(ストーリートレイ)に丸いアイコンで表示され、フォロワーがタップするとスライドショーのように写真や動画が再生されます。

ストーリーズはフォロワーのスマホに全画面表示されるためインパクトがあり、視覚的に訴求しやすいというメリットがあります。

またストーリーズには、アンケートやクイズ、質問BOXなどフォロワーとコミュニケーションを取るための機能があります。
それらの機能を使えばフォロワーは気軽にアクションできるためシグナルも増え、ホーム率アップにつながります。

たとえばアンケート機能の場合、デフォルトの「はい」もしくは「いいえ」ではなく、内容に沿った回答にアレンジするなど工夫することでシグナルを多く獲得できるでしょう。

さらに、フィードで投稿した内容をストーリーズでもシェアし、投稿へのアクションを促すこともおすすめです。
フィードへの通常投稿にはリンクを貼れないのですが、フォロワー数が一定数を超えるとURLをリンクとして貼ることができるため、ECサイトなどへの誘導も可能となります。

ストーリーズの効果的な使い方に関しては、「インスタグラム「ストーリー」とは?効果的な使い方や加工方法・活用事例と合わせて紹介」が、ネットショップ向けですが参考になる部分もありますので、合わせてチェックしてみてくださいね。

インスタライブを行う

インスタライブとは、Instagramでライブ配信をする機能です。
特別な機材を用意する必要がなく、スマホから最大4時間のライブ配信を行うことができます。

インスタライブ配信中は、下記のようにフォロワーのストーリートレイにアイコンが「LIVE」という文字とともに並ぶため、目立ってタップされやすいでしょう。

インスタフォロワーを増やす!エンゲージメントを獲得するコツ

新規フォロワーを増やすために大切なエンゲージメントとは、フォロワーからのいいねやコメントといったユーザーのアクションで、とくに重要なのが投稿を保存されることです。

エンゲージメントが増えるとフォロワー外の新規ユーザーへ表示されるようになるため、新規フォロワーを増やすための重要な要素の一つ。

ターゲットに刺さる内容を投稿する

SNSで大切なのはユーザーから「共感」が得られる投稿をすることです。
どんなにいい内容の投稿でもターゲットに刺さらなければ意味がないといえます。

ペルソナを細かく設定してターゲットがどのような情報を求めているのかを徹底的に分析し、ターゲット目線での投稿を心がけましょう。

たとえば、ファッションブランドのアカウントであれば、スタッフの着回しコーデを載せたり、服の質感などを動画で見せたりするとよいでしょう。

投稿内容に迷うことがあれば、ベンチマークとなる競合他社の投稿を分析することをおすすめします。

また、プロアカウントに切り替えて日々インサイトで分析し、人気がある投稿がわかったら同様の投稿を増やしていけばエンゲージメントが高まるでしょう。

日々の投稿でユーザーが知りたい情報を丁寧に発信していくことで「共感」が得られ、結果的に新規フォロワーの獲得につながるはずです。

続きが気になる表紙にする

instagramのフィードでは複数枚の画像で投稿しても表示されるのは表紙のみで、それ以外はスワイプしないと見られない仕組みとなっています。

多くのユーザーが表紙だけを見て、その投稿の詳細を見るかどうか判断していると考えられます。

そのため投稿をきちんと読んでもらうためには、1枚目の画像である表紙でユーザーを惹きつけることがポイントです。

たとえば、「福岡市のランチが美味しいお店5選!」などのように数字でインパクトを出した表紙にするのも効果的です。

ただし、Instagramは映える写真や動画に共感するユーザーも多いため、写真の邪魔をするような文字の入れ方をしないように注意しましょう。

保存して見返したくなる相手にとって有益な投稿にする

先述の通り、いいねやコメントなどのエンゲージメントの中でも投稿が「保存」されることで、他のアクションよりもフォロワー外のユーザーへの投稿の表示回数が増えるといわれています。

そのため、「後で見返したい」とユーザーが思うような投稿をすることがエンゲージメントを高めるコツです。

たとえば、「肩こりに効くストレッチ」といった知識・ノウハウ系のタメになる投稿や、「都内から日帰りで行ける絶景の温泉宿」など、行ってみたいと思わせる体験系の投稿は保存され、コレクションとして見返されやすいでしょう。

ただし、参考となる情報量(文字数、写真枚数)が多すぎるとユーザーは離脱する傾向にあるため、適度にまとめた情報量にしなければなりません。

保存率の目標の目安は投稿を見たフォロワーの2~3%です。
2%を超えると多くのユーザーのフィードに優先表示され、3%を超えると「バズる」投稿となるでしょう。

キャンペーンや企画を行う

エンゲージメント率を高める方法の一つとして、キャンペーンや企画を行う方法があります。

たとえば、インフルエンサーとコラボして、自社のブランドの宣伝を行ってもらうことにより、エンゲージメント率の高いアクティブユーザーを自社アカウントに誘導することができます。

これは、Instagramのアルゴリズムを利用する方法ではなく人為的なものなので、エンゲージメントが伸び悩んでいるときなどに有効な方法といえるでしょう。

ただし、フォローやいいねを促し、その見返りとして金銭・金券などをプレゼントすることはガイドライン違反となるので注意が必要です。

また、キャンペーンを行うアカウントは、宣伝目的とされ優先表示されにくい傾向があるため、慎重に検討した上で行いましょう。

インスタフォロワーを増やす!フォロワー転換するコツ

アカウントをフォローするには、プロフィールへのアクセスが必要不可欠です。
そのため、投稿画像やキャプションでアカウントについて訴求し、プロフィールへ誘導することでユーザーがアクセスしやすくなります。

プロフィールへのアクセスを誘導する

アカウントをフォローするには、プロフィールへのアクセスが必要不可欠です。
そのため、投稿画像やキャプションでアカウントについて訴求し、プロフィールへ誘導することでユーザーがアクセスしやすくなります。

わかりやすく魅力的なプロフィールにする

Instagramのユーザーは全世界で10億人以上いるというデータもあります。
そのため、どのようなアカウントなのか簡潔に1行で書いたり、ユーザーがフォローするメリットを書いたりなど、わかりやすくアピールすることが肝心です。

「何者」なのか簡潔に1行で書く
ユーザーがフォローするメリットを書く
改行や空白を入れて読みやすくする

ハイライトを活用してプロフィールを充実させる

プロフィールの設定とともに、Instagramストーリーズハイライトを活用することで自身のネットショップの価値をさらに多くのユーザーに知ってもらうことができます。

この丸いアイコン(ハイライト)をタップすることで、ストーリーズに投稿したものが再生されます。

ストーリーズに投稿したものは通常24時間しか残りませんが、ハイライトにアーカイブ(保存)することでプロフィールの下に固定表示することができます。

ハイライトを活用すれば、プロフィールには記載できない視覚的な情報発信が可能となります。

また、ハイライトが充実していると、ノウハウや有益な情報をたくさん発信しているアカウントであるとユーザーに認識され、フォローするきっかけとなるでしょう。

投稿に一貫性を持たせ世界観を作る

見せ方は自分のジャンルのトップの人を参考にする
写真の撮り方や画像加工などをして、画像の統一感を作ることが重要

インスタのフォロワーを増やすその他のコツ

ここまでInstagramのフォロワーを増やすコツをお伝えしてきましたが、その他にもハッシュタグの使い方の工夫やリールの投稿などによりフォロワーを増やすことができます。

人気のハッシュタグは避けて最初は程よいタグを使う

フォロワーを増やす上でハッシュタグの選び方はとても重要です。
ハッシュタグ選びのコツとして、自分の発信するテーマの中でも人気すぎるハッシュタグは避けるようにしましょう。

ハッシュタグの数は3~5個が主です。一昔前までは30個すべてつける方がよいという意見もありましたがインスタグラムのアルゴリズムが変わり、今では3~5個投稿の内容にあったジャンルでハッシュタグをつけることです

リールを投稿して拡散を狙う

リールとは90秒までの動画を投稿できる機能です。
ストーリーズのように全画面で動画表示されるので、臨場感のある動画が共有できます。

リールの投稿は通常の投稿に比べ、フォロワー外の新規ユーザーの「発見タブ」や「リールタブ」に表示されやすくなっているので、多くのユーザーの目に留まることで、新規フォロワーの獲得が期待できるでしょう。

位置情報を活用する

Instagramには「地図検索」機能というものがあり、発見タブを開いた右上にある地図のアイコンから店舗などを検索できます。

地図アイコンを開くと地図上に複数の店舗のアイコンが表示され、タップするとその店舗が紐づけられた投稿が一覧で表示される仕組みです。

そこで、この店舗の投稿一覧に表示されるためには投稿に位置情報を付ける必要があります。実店舗がある場合、投稿には必ず位置情報を付けましょう。

まとめ

今回は、フォロワーを増やすためのInstagramの仕組みやコツなどを詳しく解説しました。
フォロワーを増やす大切なポイントは下記の4つです。

  • ・フォロワーのホーム率をアップする
  • ・エンゲージメントを増やしてフォロワー外への拡散を増やす
  • ・プロフィールへのアクセス数の増加
  • ・フォローしたくなるアカウント作り

この記事を参考にInstagramの仕組みをしっかりと理解し、上記ポイントを押さえてアカウントのフォロワー増加につなげてくださいね。


コメント